IDEA

メリットがたくさん!予算をおさえるためのアイデア

1 | ナイトウェディングで大人シンプル婚

ナイトウェディングは夕方から挙式が始まり、日没後に披露宴をスタートします。夜だからできるロマンチックな演出が魅力ですが、昼間に行う結婚式に比べて費用を安く抑えることもできるのです。

ナイトウェディングのメリット
夕方に挙式は始まるため平日開催も可能で、ゲストの方も朝早くから準備をしたりする必要もありません。遠方から来てくださる方や仕事終わりの方も参加しやすく、翌日が土日祝日なら気兼ねなく楽しむこともできます。また、天候が崩れたとしても、昼間のウェディングほど気にならないのもポイントです。雨もしっとりとした雰囲気になります。キャンドルやほのかなあかり、花火やペンライトなど光を使ったロマンチッックな演出ができるのもナイトウェディングならではです。


昼間の時間帯より夜は比較的会場費が安く節約にも!

安く挙げられる理由として、演出や装花が少なめでも魅力的な結婚式ができることがあります。昼間に行う結婚式に比べると照明設備やキャンドルなどを使って会場を華やかにすることができるので、装花に予算をかけるよりも費用を抑えることができます。


ナイトウェディングで気をつけないといけないこと

遠方ゲストや高齢者の方には宿泊先や送迎車の手配や費用が必要になります。また、定刻で披露宴が終わらない場合や新幹線の時間の都合などで帰宅しなければならないゲストのためにも、予定通りスムーズに式を進めるよう心がけましょう。挙式・披露宴に招待できなかったゲストを招いての二次会は、結婚式同日に開催するのは時間的に難しくなくなるなど、夜開催なので時間の制約があるので注意しなければなりません。また、中高年層は「お祝いごとは日中行うもの」という考えの方も多いので、親や親戚などに事前に確認が必要になります。事前に説明をして当日安心して楽しみましょう。


ナイトウェディングの大人っぽい演出

大人っぽいシンプルなものがお好みの方には、ナイトウェディングがぴったりです。必要以上に演出や余興などをせずに、乾杯やスピーチなど必要最低限の要素だけを盛り込んで、新郎新婦がゲストと会話を楽しむ時間をしっかり取るとよいでしょう。ナイトウェディングは披露宴開始時間はディナーの時間にあたるので、ゲストもしっかりお料理とお酒を楽しむことができます。さらに、夜ならでは演出としてキャンドルなどをつかってテーブルコーディネートをシックにすると、大人っぽい落ち着いた雰囲気になります。




2 | 今流行の1.5次会・パーティー婚

1.5次会ウェディングは、近年注目されている新しいウェディングスタイルです。1.5次会ウェディングとは、決まった形式がなくすべて自由という魅力です。食事形式やご祝儀の有無など、おふたりの希望や予算に合った結婚式がかないます。披露宴ほど堅苦しくなく、二次会ほどカジュアルになりすぎないので、「海外挙式後のお披露目パーティー」「身内だけの挙式を行い、友人を招いて1.5次会をしたい」「再婚で派手にはしたくないけど、お披露目パーティーはしたい」という新郎新婦にぴったりです。


予算がなくても安心の1.5次会・パーティー婚!

1.5次会・パーティー婚の魅力として予算を抑えられることがあります。最大のポイントは、ゲストから会費を集めることができ、披露宴にかかる費用を抑えることができることです。披露宴はご祝儀をいただくことが多く、フルコースでの食事代やフルサービスを行う人件費、引出物などを自分たちで用意する必要があります。しかし、1.5次会・パーティー婚はカジュアルに行うことができます。引出物などを用意する必要もなく、会費によってはフルサービスの食事を用意する必要もありません。ビュッフェスタイルで食事を提供することで、人件費も抑えることができます。 ご祝儀制か会費制かで変わる料理の内容です。ご祝儀をいただく場合は3万円前後の高額を用意することになるので、そのお返しとして着席フルコースにしておもてなしをしましょう。せっかく来てくださったゲストに何かお渡ししたい場合は、500円以内でおさまるようなプチギフトを準備するとよいでしょう。


PHOTO

CONTACT

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート7F

TEL: 080-4120-9081

Mail: naturewedding.nw@gmail.com

営業時間 11:00~19:00

※上記の時間以外でも可能な限りメール対応いたします。
お手数ですがお急ぎでない方はまずメールにて御連絡ください。

お問い合わせフォーム